熊本 訪問リハビリ・訪問看護ステーション 睡眠 | ラシクアーレ



トップページへ

代表者あいさつ

教職時代にリハビリテーションを必要とする様々な現場に足を運び私自身が感じたこれからの介護事業サービスの方向性や目標を考え「ラシクアーレ」を起ち上げました。

「訪問看護ステーション ラシクアーレ」では、医療と介護サービスの連携をリハ専門職にも気にかけて頂き介護サービスのエンドユーザーである利用者の方々が利益の高いサービスを受けるシステムを構築できたと思っております。

スタッフ一同、関わって頂く方々に対し誠心誠意ご対応させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

略歴
国中優治(くになかゆうじ)
保健学修士(神戸大学大学院 医学系研究科)
理学療法士
株式会社 SENSTYLE:代表取締役
株式会社 SHIFT:代表取締役 会長
株式会社 ISIGN:代表取締役
ICHIRYU Project :代表

職歴
永田整形外科病院:理学療法士
西日本リハビリテーション学院:専任教員
九州中央リハビリテーション学院:専任教員
ユニタ整形外科形成外科クリニック:ゼネラルマネージャー


事業内容
株)SENSTYLE 
 医療従事者向けのセミナー事業、書籍・DVD出版
株)SHIFT (訪問看護ステーション ラシクアーレ)
リハビリテーションに特化した訪問介護事業
株)ISIGN(歩行リハビリセンターHokoru )
歩行に特化したデイサービスセンター
ICHIRYU Project(WALKRUN Project)
 パーソナルトレーニングを中心にスポーツパフォーマンス向上やダイエットに特化した施術と商品販売。
 それに関連した姿勢・動作機器、トレーニング商材、インソール等の販売。

本事業に対する思い

 理学療法士として整形外科病院に勤務後、理学療法士養成校にて13年程専任講師として教鞭をとっていました。その間、講演・講義にて若手の声を拾いその世代のニーズにあわせた研究会SENSTYLEを発足後、2008年に事業登記し、現在関東、関西、九州を基点に年間30回ほどのセミナーを開催しています。セミナー参加者数は約200〜300人程度。
又、2011年にはリハビリ特化型の訪問看護ステーションを開設し、睡眠改善など新しい取り組みを行なっていますが、介護施設からの相談を複数受ける機会が増えたことで、立て直し方法や新たな取り組みによる成果の大枠が見えてきました。
その後、これから必要とされるであろう施設を創造、具現化することを決意し、我々のような小さな力ではあるけども世の中を幸せにすることができればと思いhokoruが完成しました。

「リハビリ特化型」の看板を掲げる以上、リハビリテーションに精通する資格者を配置することで、サービスの質を落とさないことが信念です。そしてその方の「人」「個性」を把握し、課題指向型アプローチに徹することがこれからの真のリハビリテーションサービスの姿だと感じております。

過去の研究内容

LinkIcon膝屈曲時の膝窩痛発現に関する解剖学的検討
LinkIcon遺体を用いた膝屈伸運動における機能解剖学的検討
LinkIcon膝窩筋の位置と機能解剖からみた膝窩部痛の発生機序
LinkIcon膝窩部痛の疼痛について 第2報
   ※クリックして頂くと論文や資料が見れます

執筆

LinkIcon変形性関節症ー何を考え、どう対処するかー   文光堂
LinkIconケースで学ぶ理学療法臨床思考         文光堂
LinkIcon運動学テキスト                南江堂

LinkIcon理学療法入門テキスト             南江堂
LinkIcon運動療法Ⅰ  第2版              神陵文庫
LinkIcon機能解剖学的に捉えた膝関節の運動学       メディカルプレス 理学療法 2月号
   ※クリックして頂くと論文や資料が見れます


























熊本県指定居宅サービス事業所
事業所番号:4360190591